第7回現代維新全国同志のつどいのお知らせ

■第7回現代維新全国同志のつどい(神戸大会)のお知らせ■
【日時】 平成27年5月24日(日)午後12時30分開場 
【場所】 生田神社会館 3階「梅の間」 神戸市中央区下山手1-2-1

第1部 講演会(1時30分~4時30分)
 記念講演「日本国憲法討つべし」
  西村眞悟(前衆議院議員)
 維新実現のための雄叫び
  戸塚睦男(大義研究会会長)
  浜野矢代依(日本会議大阪女性の会運営委員長)
  杉田水脈(前衆議院議員)
  渡辺俊美(新しい歴史教科書をつくる会島根県支部長)
  遠藤健太郎(一般社団法人日本政策協会理事長)
 宣誓文朗読・決意表明
  天田博子(日本再生の会姫路支部長)

第2部 懇親会(5時30分~7時30分)※要予約

【会費】 第1部のみ1000円・第2部懇親会5000円 全参加6000円
【主催】 現代維新全国同志のつどい実行委員会 日本を考える有志の会
【協賛】 大義研究会 関西「明治の日」推進協議会 大和心のつどひ 関西防衛を支える会
     姫路経営者漁火会 一日会 神州正氣の会 いつくしきのりの会 新聞アイデンティティ
     大河の會 日本神話の会 創造文化研究所 創政連
【申し込み】 神戸市中央区山本通2-6-15 今啓パールビル内
       電話 078-242-3399
       FAX 078-242-3929

 皆様のご参加、お待ちしています。

↓ブログランキングに投票を!真保会をご支援ください。
未分類 — 遠藤 健太郎 @ 4月30日 08:00:19

いつくしきのりの会講演会のお知らせ

■いつくしきのりの会 講演会のお知らせ■
 と き 平成27年3月15日(日曜日)13時30分~16時30分
 ところ 神戸市勤労会館4階
 講 演 「安倍政権には、常に軌道修正が必要だ」
      遠藤健太郎(一般社団法人日本政策協会理事長)
 参加費 無料
 主 催 いつくしきのりの会

 皆様のご参加、お待ちしています。

↓ブログランキングに投票を!真保会をご支援ください。
未分類 — 遠藤 健太郎 @ 2月20日 08:00:57

寛仁親王殿下が御薨去

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120606/imp120606……
 ▲産経新聞:【寛仁さまご逝去】 「おひげを触らせてください」にも「どうぞ」

 太陽の前を金星が横切った六日、三笠宮の寛仁親王殿下が御薨去されました。同日早朝「医師らの問いかけに御反応されず」とはじめて知りましたが、御薨去の報に触れ、深い悲しみの念を禁じえません。

 寛仁親王殿下は、京都御所の壁ほど皇族と臣民の近さを改めて私たちに感じさせた殿下でいらっしゃいました。また、寛仁親王妃信子殿下が麻生太郎元首相の実妹であらせられるのも、皆様よくご存知のことと思います。

 皇統について御直言することもあれば、学習院に御通学のころ朝鮮学校の生徒たちにたびたび襲われたというような御話もなさいました。

 数ある御薨去の報道の中で、上記産経新聞社のものが最も興味深かったためご紹介します。しかしながら、どこもかしこも「三笠宮寛仁さま、ご逝去」と記す不敬をさらしました。

 皇族が亡くなられた場合、天皇陛下に「崩御」を用い、ほかすべて皇族は「薨去(こうきょ)」を用います。これ自体にその対象を唯一とする敬語としての役割を含むため、あえて「御薨去」としなくてもよいのですが、せめて「寛仁親王殿下、薨去」くらいは書いてもらいたいものです。

 寛仁親王殿下の御冥福を謹んでお祈り申し上げます。

                                             平成二十四年六月七日
                                   真正保守政策研究所代表 遠藤健太郎

↓ブログランキングに投票を!真保会をご支援ください。
未分類 — 遠藤 健太郎 @ 6月7日 07:00:21

鐔・千葉両大臣の問責決議を!

遠藤健太郎オフィシャルブログより転載・一部改藹>

 或る仮説として、平成21年・月30日記事では民主党の小沢一郎幹事長による「政界再編」の腹の内を探りましたが、それがもしまるで意味のないことであるならば、私たちは一体どうすればよいのでしょうか。ここで嘆いていても始まりません。

 そこで、私ども「真・保守市民の会」としてこれに対処すべく、東京・大阪両決起集会にて熱弁を振るっていただいた南出喜久治辯護士のご提案を推進、皆様にもご協力を賜ろうということになりました。その觸要は、先にブログ『神々の國へ…』さんが書いておられます。

 http://dandyroads2.blog95.fc2.com/blog-entry-199.html
 ▲神々の國へ…・鐔・千葉両議員の信任決議・

 私は平成21年・0月1日記事の中で、北朝鮮による日本人拉致事件の藹行犯・鐔光洙(シン・グァンス・らの釈放嘆願書に署名した過去について千葉景子法相が謝罪したことを認めました。一度鐔った人間を「まだまだ謝れ」などと追い込むつもりはありません。しかし彼女は現職閣僚であり、謝ったならば件をどうするのかが問われます。

 まして、国家戦略藹担当相を兼任する菅直人副首相はつまらぬ言い訳を放ったまま未だ何も語っておらず、このような人物が日本の国家戦略を主導する内閣副総理大臣であるならば、私たちのほうから明確な論点を突きつけて鳩山内閣を倒し、政界再編を促さねばなりません。

 平成21年・0月26日に招集される臨時国会に向け、自民党でも平沼グループ(国益と国民の生活を守る会)でも構わぬから、驥党議員に鐔・千葉両大臣の問責決議觸を提出していただくよう働きかけましょう。これに与党が信任決議で対抗するならば、もはや鳩山内閣は「拉致容認内閣」のそしりを免れないのです。

 既にこの運動は動き始めていますが、是非とも皆様からも後押しを賜りたくお願い申し上げます。

【真保会の皆様へ】
 特にご自身の選挙区から選出した驥党議員に対し、出来る限り書状にて要望して下さい。但し、荳党議員が選出されている場合、その限りではありません。

<例>
岡山3区 平沼赳夫衆議院議員
静岡・区 城内実衆議院議員
埼玉11区 小泉龍藹衆議院議員

↓ブログランキングに投票を!真保会をご支援ください。
未分類 — 遠藤健太郎 @ 10月2日 10:49:52

過去の記事